風の人

若狭が好き、でも他の地域も好き、柴田叔之の居食住

「ひと」「もの」「こと」

今日は、朝から小浜へ

こないだご紹介した、行燈+リサイクルキャンドルづくりに行ってきました。

ワークショプの内容は、

①ハゼの実からロウを取り出す

②間伐材を使った行燈づくり

③リサイクルキャンドルづくり

でした。


①②は若狭東高校の先生と生徒さん、

③はCandI Worksさんのご協力のもとおこなわれました。


IMG_2604.jpg

若狭東高校の生徒さん。緊張ぎみでしたが、

僕が高校生の頃は、もっと喋れてないと思います。

IMG_2622.jpg


これがハゼの実!

秋から冬に実がなるそうで、これは2年ほど前のものだそうです。

これをミキサーにかけ、ふるいにかけ、

IMG_2615.jpg

種(右)と綿(左と中央)に分けます。ロウは綿の部分からとれるらしく、

この後、綿を蒸し、圧搾します。

IMG_2609.jpg

参加者の子どもが代表して搾ってくれました。

IMG_2611.jpg

すると、じわ~っとロウが出てきました!

参加者から「おおぉ~」という歓声が♪

独特の匂いでした。

次にこれを、芯を入れた型に流し込み固まれば完成!

9チャンで時々やってる「ザ・メイキング」を見ているようで、

とっても楽しかったです☆


次は行燈作り~

IMG_2616.jpg

若狭東高校の生徒さんたちが作ってくれた行燈キットを使いました。

間伐材を利用しており、とってもエコです。


IMG_2624.jpg

キットを組み上げて、和紙を貼りました。

この和紙は若狭和紙の家さんに作っていただいた特注品!

ロウソクの灯りに合うようにデザインしていただきました!

→若狭和紙の家HP

IMG_2626.jpg

全部で20個。7月28日のキャンドルナイトで、

この行燈たちが、食文化館のマリンデッキに並びます☆

楽しみ~

参加者の中から、これ夏休みの宿題キットで売れるんじゃない?との声が。

確かに~☆


最後は、リサイクルキャンドル作り

IMG_2632.jpg


IMG_2636.jpg

柴田は3つ作りました。

右は涼しげな夏の和菓子をイメージ。

中央はソーダフロートをイメージ。

少し固まった状態でかき混ぜたら泡ができました。偶然w

左はマーブルにする予定が失敗。。。

作りながら、いっぱいアイデアが浮かんできて、

もっともっと作りたーい!

ってことで、CandI Worksさんにお願いして、

製作日に呼んでいただけることになりました。

やったー☆


若狭には、海・山・川、豊かな自然があります。

さらに、今回のように自然由来のロウソクをつくることができる人、

和紙を作ることができる人、リサイクルキャンドルをつくることができる人など、

知識や技術を持った人が大勢います。

今回の企画は、それらのコラボだったんだなぁって思いました。

若狭にある「もの」と「ひと」が合わさって「こと」ができる。

そういう「こと」ってとても価値のあるもんやと思いました。


本企画主催のecoeco実行委員会のNさんからの言葉をお借りすると、

「地域から学び、地域で遊び、風土を愛する」

今若狭にあるもんをいっぱい吸収していかなアカンねー


≪今日のおまけ≫

今日のエアコン調子いい!

どうした!?

何があった!?

今日は涼しい部屋でソーメン☆

プシュッ

うんめぇー

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://takahamastyle.blog.fc2.com/tb.php/49-a8e684d6
該当の記事は見つかりませんでした。