風の人

若狭が好き、でも他の地域も好き、柴田叔之の居食住

表紙いただきました!

と言っても、

僕が撮影したわけじゃありませんが、



広報たかはま11月号の表紙に載りました!

探してみてください。


ふと思ったんですけど、

写真って不思議なもんで、

撮る人によって、被写体の表情って変わりますよね。

撮る人のイメージによるものなんでしょうか。


僕は1人なのに、

同僚が知ってる僕、友達が知ってる僕、家族が知ってる僕、

僕っていっぱいいるんだなぁ。

なんか、どこかで聞いたことあるような話になってきた(笑)


つまり何が言いたいかっていうと、

被写体は柴田だ!展を開催してみてはどうか?という提案です。



柴田が撮った写真じゃなくて、

被写体を柴田にした写真展。

いろんな人が柴田を撮影して、それを展示する。

へぇー、柴田って、こんな表情もできるんだ。知らなかったなぁ。

っていう発見ができるって寸法です。


カメラマン、募集中です!

募集がまぁまぁあったら、開催しようかなぁという、

冗談みたいな、結構まじめな話。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://takahamastyle.blog.fc2.com/tb.php/516-2ba0fcfd
該当の記事は見つかりませんでした。