風の人

若狭が好き、でも他の地域も好き、柴田叔之の居食住

まだまだ冷めやらぬ

今日は、高浜地区「赤尾町」のかわそ祭でした。

漢字では「川裾祭」と書きます。

どうやら、かわそ祭は川の近くにあるようです。

僕の実家の近くも川(ほぼ河口やけど)があるし、

おおい町本郷も近くを佐分利川が流れています。

赤尾町の場合は子生川です。

はい!「子生川」なんと読むでしょう??


今日はお昼から、赤尾町の神輿が近所を練り歩いていました。

夕方、高浜町役場にも入ってきてくれました!

130730_1648~01

高浜七年祭の神輿に比べて小さいですが、

なんと、200年前から続くお祭りだそうです!

疫病が流行り、それを退散させるために始まったと言われています。

掛け声は「よいさーよいやさー」

「やっしょ!」ではありません。

中町区の方に聞いたところ「よいさーよいやさー」は女性の神様の神輿の掛け声だそうです。

へぇ~!



夜、鳥居浜に御旅所が設営されていると聞き、

さっき行ってきました。

IMG_2744.jpg

暗くて見えづらいかもしれませんが、

鳥居も設営されておりました!

砂を掘って作ったそうです。

IMG_2745.jpg

近づくとこんな感じ。

2礼2拍手1礼!

その後、お神酒をいただきました☆

あと、ビールも☆


IMG_2748.jpg

赤尾町の住民さんが寝ずに番をするらしく、

ワイワイやっておられました。

僕もちょっとだけお話しに参加させていただきました。

真面目な話しもって、時々おやじギャグっていうのが、たまらんかったです☆

ちょー楽しい。


「青葉山は世界遺産にならんのかなぁ?」

「そろそろ太〇胃酸を飲まんとアカンなぁ」


「小学校で大人用の様式便所を導入したら、おしりがはまるんとちゃうか?」

「しりません」



さてさて、明日は早起きします!

砂浜でプシュッしたので、もう寝まーす☆



≪今日のおまけ≫

「子生川」何と読むでしょう?の答えは・・・





「こびがわ」でーす!

ちなみに、赤尾町は「あこまち」と読みます!

スポンサーサイト

2 Comments

通りすがり says..."神輿といえば"
そういえば高浜には七年祭りの3神輿、川裾神輿の他に2基神輿が存在します。
若宮ちゃんの子供神輿、塩土の放生神輿。
若宮ちゃんは夏の終わり頃に祭りがあります。
塩土の神輿は漁村文化伝承館に安置されてますね。
詳しくは若宮、塩土の方にお尋ねを。
2013.07.31 23:05 | URL | #4JcWZNxE [edit]
しばちゃん says...""
>通りすがりさん

情報ありがとうございます!
また見に行ってきます☆
2013.07.31 23:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://takahamastyle.blog.fc2.com/tb.php/64-a2bd8047
該当の記事は見つかりませんでした。