風の人

若狭が好き、でも他の地域も好き、柴田叔之の居食住

12ミリの深み

今夜は大谷商店コースです。



福井の米かま

かまぼこは12ミリの厚さがちょうどよい。

試行錯誤した末、この厚みがよいと分かったそうです。

薄すぎると風味を楽しめないし、

厚すぎるとアゴがあんぐりしてしまう。

たかが12ミリ、されど12ミリ。深い!

米かまは、ワサビ醤油で。


161024_20437E01.jpg

丸天と角天

ちょっと焦げがつく程度炙って、

こっちは生姜醤油で。

この旨さは、説明不要ですね。



あと焼酎のお湯割りを少々。

幸せ♫

スポンサーサイト

2 Comments

ユメノナオキ says..."思い切り が・・・大切です。"
いつもPRありがとうございます。蒲鉾の厚さ 12ミリは切ってみると相当思い切った厚みです。しかし食感はそれ以上に普段と変わります。(ちなみに福井の米かまは12.5ミリがおすすめです。05ミリ厚くすることにより・・・1本で足りないご家庭が増えるかも・・・笑、作り手目線の0.5ミリでした。)そして若狭では『てんぷら』、福井市内では『はんぺん』ご存知ですよね~!。
2016.10.25 06:52 | URL | #- [edit]
しばちゃん says...""
ユメノナオキさま

確か、板の長さは150ミリだったと思うんです。
なので12等分すると、ちょうど12.5ミリ!

2016.10.25 14:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://takahamastyle.blog.fc2.com/tb.php/707-aa46208c
該当の記事は見つかりませんでした。