風の人

若狭が好き、でも他の地域も好き、柴田叔之の居食住

メガネ校舎と塩うがい

ずっと前の話。
小浜小学校はインフルエンザで休学休校になることがほとんど無かった。
市内の他の小学校では、毎年なにかしら影響を受けるんやけど、

何故か?

それには2つ理由が考えられる。

tokei.jpg

1、メガネ校舎

旧小浜小学校は円柱の2つの棟が体育館を挟むように並び、
上から見るとメガネに見えることから「メガネ校舎」と呼ばれていた。
教室は扇形で、ベランダが教室をぐるっと囲む。
ベランダは小学生にとって動線となり、寒い冬でも開け閉めが頻繁におこなわれる。
つまり、無意識のうちに十分な換気がおこなわれていたことになる。


cc1d8915289b833305e3723e4a2ccc77.jpg

2、塩うがい

他の小学校の風邪予防方法は知らないけど、
小浜小学校では「塩うがい」でした。
保健委員が保健室で塩をもらってきて、昼食後みんなでうがい。
こんなの効くんかーい!って思ってたけど、調べると塩うがいの効能がスゴい!って書いてある。
今思えば、塩うがい用の塩を、目の前の海から作ると面白かったんだろうな。


今も、小浜小学校はインフルエンザに強いんだろうか。

ちなみに、僕はインフルエンザの予防接種は中学3年生以来打ってません。
打ったらいつもインフルにかかってて、辞めたら全くかからないんやもん。
予防接種について賛否両論あるようですが、
自分に合った健康維持方法を見つけることが大事ですよね〜

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://takahamastyle.blog.fc2.com/tb.php/751-e42ee02d
該当の記事は見つかりませんでした。