風の人

若狭が好き、でも他の地域も好き、柴田叔之の居食住

風の人

「風土」

それは風と土が織りなす価値のあるもの。

その土地の景色、祭り、食、日々の習慣、など様々。

それらは全て

「風の人」「土の人」がつくり出し、伝えてきた。

時代とともに、衰退したものもあれば、

新しく興ったものもある。

70e50c5f1421774c471e45e365ac13fe.jpg


「土の人」その土地に暮らしてる人。

「風の人」外からやってきた人。

風土は土の人だけでは作れないし、風の人だけでも作れない。

どっちが上とか下とかもない。

お互いに化学反応が起こって、

新しい価値のあるものを作りだす。



高校卒業後、数年で居住地を転々としている僕は、

「風の人」かもしれない。

風の人にできること、

それは土の人が気付かないことに気付くこと。

土の人が、当たり前にやってることに、価値を見いだすこと。



このブログは高浜に住み始めてから

「Takahama Style」として始めたけど、

高浜を離れて1年、

福井県には、高浜以外にも、面白い場所も人もいっぱいだってことを実感。

小浜の人には、ヨソで何しとんやって言われるけど、

だって、こっちも面白いんだもん。



ブログ記事数が777になったのを節目に、

ブログのタイトルを「風の人」に変えました。

でもURLは http://takahamastyle.blog.fc2.com のまま。



すると今日、たまたま「greenz」というwebメディアに

福井県南越前町の元地域おこし協力隊の荒木さんの記事が掲載されていた

そのタイトルも「風の人」

鳥肌立った!

http://greenz.jp/2017/02/14/ryudosousei/

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://takahamastyle.blog.fc2.com/tb.php/783-5817155f
該当の記事は見つかりませんでした。