風の人

若狭が好き、でも他の地域も好き、柴田叔之の居食住

若狭建築か?それとも若狭”風”建築か?

こんばんは。

今日の朝、台風情報見たら、

「日本近海に台風は存在しません」って表示が出ました!

どうやら熱帯低気圧に変わったらしい。

よっしゃ☆

でも、雨風がやばいのには変わりない。。。



さてさて、今日は車庫の今後のことを、大工のHさんと話し合いました。

今後検討すべきことがたくさん出てきましたが、

それだけ充実した話し合いができたってことかな。

引き戸のデザインは僕がすることになりました☆

ワクワク♪

やっぱ設計って楽しい♪

菜園計画もやりますよ~♪


130831_1711~01

応急処置状態の車庫の引き戸。

廃材利用で、小窓がアクセントになっててカワイイ♪

上に隙間を作ると、前面道路の様子(というか気配)が分かって、

なぜか安心感がうまれました。

「プライバシー保護」のために、閉め切るとよくないかも!


今日は大工のHさんと話しててとても楽しかったです。

いや、「楽しかった」というか、

Hさんの建築に対する考え方に共感でき、うれしかったです。


「地元の設計士や大工さんに頼めば、「本物」をつくることができる。」


地元の風土や生活習慣、人間関係を熟知した人じゃないと、

その土地に合った「本物」の建物を作ることはできないんじゃないでしょうか。


例えば、若狭地方の建築物を考えた場合・・・

外の人がつくると、それは「若狭”風”建築」になってしまうと思うんです。


外観だけじゃなくって、内部の間取りや、隣地との兼ね合い、暮らし方など

細部にわたってに配慮できるのは、地元の設計士や大工さんやと思うんです。

「若狭建築」をつくることができるのは、地元の設計士や大工さんやと思うんです。


お!このまま書き続けたら大変なことになりそう(汗)

まぁ要は、「本物」を求めるならば「材料と技術は地元で調達すべし」ってことです。

久々に熱くなってしまいました(笑)

高浜だったら、どうなるんだろう?



話は変わり、今夜はカキー!!

130831_1832~01

眼鏡と同じくらい大きい!!

眼鏡が曇るくらい大きい!! ←関係ない(笑)


130831_1835~01

生ガキうまかった~☆


≪今日のおまけ≫

今日は部屋のそうじしました。

スッキリ☆

きれいな部屋で、例のアレも進みます。

明日は4:30起き!

プシュッ

うんめぇー

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://takahamastyle.blog.fc2.com/tb.php/93-6dbffc56
該当の記事は見つかりませんでした。