風の人

若狭が好き、でも他の地域も好き、柴田叔之の居食住

しょんべん

この魚の名前は「しょんべん」



正式には「アマダイ」です。

成長途中の小さいアマダイを「しょんべん」と、地元小浜の漁師さんは呼ぶらしい。

「小さくて価値がない」とか「小さい子どもはしょんべん垂れるから」とか、

呼び名の由来は、諸説ある模様。



しかし、このアマダイ。

みなさんよくご存知の高級魚「ぐじ」のことです。

marukai_05-103_2.jpeg

「若狭ぐじ」っていうブランドもあります。

でも、大きくなったからって、そう簡単に「若狭ぐじ」を名乗れないのです。

《若狭ぐじの条件》
①釣れたら専用の保冷ボックスの中に入れ、氷で5℃前後に保ちながら漁場から港へと運搬。
②港に着いたら、アマダイを傷つけないようにタモ網などの使用を避け、一尾ずつ丁寧にシートなどの上に広げ検品。
③鮮度がよく、姿形が美しく、なおかつ300g以上。

さらに、そこから私たちの元へ届くまでは
④水揚港と漁獲した船名を明記した専用ラベル貼り。
⑤販売用の魚箱の底の氷の上にウレタンシートを敷いて「若狭ぐじ」を並べ、魚体が直接氷に触れないように。
⑥さらにその上に魚体の乾燥を防ぐパーチ(透明のビニール状のシート)をかぶせ、最後にふたをして「若狭ぐじ」の販売。

手間ひまかかった若狭ぐじ、そりゃあ旨いはずやわ。

スポンサーサイト

初カニ

今日、仕事で高浜へ。

その帰り道、カニをゲット。

うちのボスに買っていただきました!



御馳走様でしたm_ _m

パブリックコメント

ずーーーーーっと前、

小浜市の空き家対策に関するパブリックコメント募集があったので、

意見を投稿した。


そのことを、ふと思い出し、

市役所のHPを見たら、

意見に対する回答が掲載されていた。

それがコチラ → http://www1.city.obama.fukui.jp/file/page/3789/doc/1.pdf

意見提出者1人て!w

僕だけかーーーーいww

これ、全然パブリックコメントになってへんやんww

地元愛

僕は子どもの頃、とても恵まれていた。

だって、地元の小浜が大好きだもん。



校歌って、大人になっても覚えてるもんですよね。

大学進学や就職などで地元から離れても、

地元の人と出会うと時々一緒に口ずさむ。

「朝雲映ゆる〜 多田ケ嶺に〜」

校歌には、地元の名所や文化、その町の成り立ちが表現されており、

多くの人が地元の小学、中学、高校に通い、12年間歌い続ける。

校歌は、地元愛を育み、アイデンティティの形成を担う、重要なもの。

だと思っている。



しかしながら、最近できた小浜市美郷小学校の校歌を見て、残念に思えた。

http://www1.city.obama.fukui.jp/obm/edu/school/s_misato_music.html

固有名詞が全く無く、抽象的で、どの町にも使える校歌だ。

でも作者が悪いわけじゃない。

かと言って、小浜市や審査員が悪いわけじゃない。

4地区を統合した学校だから、平等にした結果なのか。

地域性よりも普遍性や経済性を重視した結果なのか。



僕は、「小学校区」は地元愛を育むのに、ちょうどよい大きさだと思っている。

子どもにとって、徒歩で移動できて、どこに誰が住んでるかが把握できる範囲だ。

同じ町でも、小学校区ごとに成り立ちも、文化も、尊ぶものも異なる。

同じ地蔵盆でも、各所で水合戦が展開されるのは小浜小学校区だけ。



なのに、統合しようというのは無理がある。

統合により学校が遠くなってバス通になったら、

ピンポンダッシュして近所のオッサンに怒られることもない。

どこにめちゃ怖い犬がいて、どこに食べられる実がなってるのかも分かりゃしない。

神社の水を口に含んで家に帰るまで吐いちゃダメゲームもできやしない。



長くなったけど、何が言いたかったかっていうと、

そんな一見くだらん経験が、今の自分を形成してるってこと。

経験した分、いろんなことを吸収するんだよ、子どもは。

抽象的な言葉じゃ、心に響かんのだよ、人は。

ホーロー記

久々のブログ。

気分転換に、大きなお風呂に入ろうかしら。



DSC04221.jpg

土曜日、ダイワさんからホーロー浴槽のサンプルが届いた。

営業の方と話していて、PR戦略の話になって、

営業マンブログ「ホーロー記」ってのどうですか?って提案したら、

それいいですね!って。

いつか実現したらいいなぁ♫


もう10月も終わりですね。

早い。本当に早い。

人生80歳まで生きる場合、

体感時間とすると、20歳が人生の折り返し点らしい。

20歳までは時間が長く、20歳以降はどんどん短く感じるらしい。